> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> 上海万博PRソングのパクリ「中国から謝罪ない」 政府が答弁書決定(産経新聞)
 政府は11日の閣議で、上海万博のPRソングに日本のシンガーソングライター、岡本真夜さんのヒット曲が盗作された問題に関し、「中国政府から日本政府に対して謝罪は行われていない」とする答弁書を決定した。中国における知的財産権保護については、制度やその運用の改善を要請するなど「引き続き適切に対処していく」と説明した。自民党の木村太郎衆院議員の質問主意書に答えた。

【関連記事】
岡本真夜 ヒット曲パクられても太っ腹
ファンに「応援ありがとう」 岡本真夜さんが騒動後初コメント
岡本真夜側、盗作否定声明「ありえない」
万パク事務局しどろもどろ…作曲者の盗作否定で
作曲家が盗作否定、仰天声明「真夜側と合意」
少子化を止めろ!

<民主党>山岡氏「普天間は雲の上の話」と発言 抗議で撤回(毎日新聞)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
<目白シンラート>夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
<カキツバタ>しっとりと鮮やかに 愛知・無量寿寺で見ごろ(毎日新聞)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-05-13 00:38