> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
<JR北海道>IC乗車券で無賃乗車 グループ会社の6人(毎日新聞)
 JR北海道のグループ会社「北海道ジェイ・アール・サービスネット」の社員6人がIC乗車券「Kitaca(キタカ)」で無賃乗車を繰り返していたことが23日分かった。

 無賃乗車は、昨年2月〜今年1月に計211回行われており、総額は4万2220円。JR北海道によると、サービスネットは駅業務を委託するグループ会社で、6人は札幌市内の4駅に勤務していた20〜60代の男女。通勤時に自宅近くの駅にICカードで入場、勤務駅で改札を通らずに駅事務室に入り、専用端末で入場記録を消していた。6人に通勤手当は支給しているが、いずれも定期券を使用していなかった。

 昨年末に発覚した都営地下鉄職員がICカードを不正使用した問題を受け、JR北海道が内部調査し発覚した。6人は1月末で諭旨解雇処分となっており、利用客に直接被害がないため、公表はしなかったという。【今井美津子】

【関連ニュース】
無賃乗車:JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す
キセル乗車:相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作
不正乗車防止システム
元相模鉄道車掌のキセル:「管理に緩み」謝罪 後輩駅員も処分へ /神奈川
無賃乗車:JR東海社員、「イコカ」の記録を消す

<新党改革>旗揚げ 舛添氏ら6参院議員(毎日新聞)
元秘書有罪「責任感じる」=資料提出は消極姿勢−鳩山首相(時事通信)
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告−宮城(時事通信)
羊放牧 春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-04-27 00:00
外国人介護士候補者の滞在期間「もう少し長く」―仙谷担当相(医療介護CBニュース)
 仙谷由人国家戦略担当相は4月19日、神奈川県海老名市内の介護施設を現地視察した際、記者団の質問に答え、経済連携協定(EPA)に基づき受け入れを進めている外国人介護士候補者の滞在期間について、「もう少し長期間の滞在と実務を保証しなければならないのではないか」と語った。

 また、視察に同行した枝野幸男行政刷新相は、漢字が多い国家試験問題を読み解くことができず、能力を十分に発揮できない外国人介護士候補者が多いとの指摘が挙がっている点について、「コミュニケーションがちゃんと取れればいい。そういう視点でやっていけばいい」と述べ、今後、試験問題や答案に言語面で配慮する可能性を示した。

 EPAに基づく外国人介護士候補者は、3年の在留期間中に、日本語による国家試験に合格しない場合、帰国しなければならない。さらに、介護福祉士を受験するには3年の実務経験が必要なため、結果として、外国人の受験機会は1回に限定されてしまうという問題が指摘されている。


【関連記事】
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格
EPA初の国試合格、「本格的サポートが必要」―日看協・小川常任理事
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査
外国人の歯科医師、看護師などの就労年数制限、撤廃へ―法務省

ペンギン切手、名前間違い販売中止(読売新聞)
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か(産経新聞)
露大統領「領土問題から逃げない」(産経新聞)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
水俣病東京・大阪訴訟、和解向け事前協議入りへ(読売新聞)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-04-22 16:53
参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)
 国会議事堂内にある参議院の議員控室交換に向けた引っ越しが16日、始まった。政権交代を受けて民主、自民両両の合意に基づくもので、民主党は自民党が長年使用していた国会正面側に、自民党は裏庭側に移る。間取り変更や内装などの工事を伴うため、引っ越しが完全に終わるのは参院選後になる見通し。

【関連記事】
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
政治資金“相続”禁止など求める 21世紀臨調
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
民主幹部、参院選で「公明票に期待」
外国人地方参政権問題に一石

<小沢幹事長>両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も(毎日新聞)
三菱鉛筆がこすると消せるボールペン、一定の温度で消えるインク使用。
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
インフル混合ワクチン、「新しい臨時接種で」―足立政務官(医療介護CBニュース)
「丸投げ」廃止で200億円削減=経産省が独自仕分け(時事通信)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-04-20 08:19
鳩山首相「食の安全を守る」 米国産牛肉交渉再開(産経新聞)
 鳩山由紀夫首相は8日夕、日米両国が米国産牛肉の輸入制限緩和について協議再開に合意したことについて「国民の食の安全を守るという立場を科学的知見に基づいてしっかりとやりたい。私どもは私どもの科学的知見に基づいて、きょうまで議論してきた」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

 【米国産牛肉】

 −−米国産牛肉の輸入制限問題に関して、2007年以降中断している政府間協議を再開することになったが、受け止めは

 「これは今、農水大臣、担当者同士で協議をしている話でありますから、私はその協議を見守りたいと思います。大事なことはやはり、国民のみなさんの食の安全を守るという立場、これを科学的知見に基づいてしっかりとやりたいということです」

 −−米国側は日本の月齢制限は科学的根拠に基づいていないと主張しているが、会談によっては日本の基準を緩和する可能性はあるか

 「私どもは私どもの科学的知見に基づいて今日まで議論してきたと思っていますからね」

 【普天間飛行場移設】

 −−核セキュリティーサミットで、オバマ米大統領と夕食会の隣席で非公式に会談する方向だということだが、きのう首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について今の経緯を申し上げたいと発言しているが、腹案について話す考えはあるか。また、この夕食会の時間で十分な話ができると考えるか

 「私はオバマ大統領とお話をする内容を事前にみなさま方にお話をするつもりはありません。したがって、それ以上のことは今、申し上げられません。ただ、当然、この何らかの経緯というものはお話ししたいということをきのう申し上げたまでであります」

 【首長新党】

 −−山田宏杉並区長や中田宏前横浜市長らが4月中に新党を結成する方向だということだが、参院選に与える影響と、連携する可能性は

「まあ、あの、みなさんはね、この地方自治のことで、いわゆる地域主権、地方分権でがんばってこられた方々だと思います。そういう立場からこの国のことをいろいろと思ってこられたんではないかと思います。ある意味で私ども、もっとその先を走っているというか、本当の意味での地域主権を作り上げたいという考え方でありますから、考え方の近さはあるいはあるかもしれませんが、それぞれ政治家でありますから、政治家が自分の信念に基づいて行動されているんだと思います。私どもは私どもとして、この国をいかにして、本当の意味で国民の手に取り戻すことができるかという、今その戦いをやっている最中でありますから、私たちはその自分たちの信念に基づいた行動をこれからも強めていきたいと思っております」

 【NPO税制】

 −−首相は新しい公共円卓会議でNPO法人(特定非営利活動法人)寄付税制の拡充について意欲を見せてきた。政府税制調査会の中間報告も首相の考えに沿った内容になっているが、中間報告への評価は。また、このことを参院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込みたいという考えはあるか

 「はい。あの、新しい公共はこれからの日本のみなさんの大変重要な、私は、生きざまの部分、官をある意味で、公を開くという意味において大変重要な考え方であります。その中での寄付税制のことで今、大変税調中心にご努力をいただいていることは、私は評価をいたします。その方向性を急ぎたいと思いますし、できれば当然、新しいこの国の生きざまのテーマでありますだけに、しっかりと論じて、マニフェストなどにも今、検討していただいている最中でありますけれどもね、私個人としてはこういったことも大きなテーマに仕立て上げていただきたいとは思います」

 【マニフェスト見直し】

 −−マニフェストの話が出たが、連合の古賀伸明会長と会ったときに、もっと大胆に国民を巻き込んでマニフェストの点検、見直しをやっていったらどうかというような意見がだいぶん出されたようだが、首相自身はどう考えるか

 「はい。古賀会長からその話をいただきました。マニフェストに対しては、この見直すに当たっては世論を巻き込んだ方がいいという話がありました。当然、机上の議論をするだけではなくて、私も国民のみなさんのご意思というものをしっかりと承りながらマニフェストを検討することが大事ではないかと。マニフェストの軸というものを当然、これからも守る必要があるとは思いますが、その中で、どういった見直しというものがあり得るのかどうかということで今、検討が始まっているわけでありますが、その中でも大事なことは世論を巻き込むという古賀連合会長の思いのように、国民のみなさんのご意思というものを十分に理解をするということが極めて大事だと、私もそのように思います」

 −−そういうシステム、会合を作る考えは

 「いわゆる、私どもとして、したがって、多くの国民のみなさんの声をうかがえるようなね、そういう機会をたくさん作っていきたいと、そのように考えております」

【関連記事】
米国産牛肉輸入制限 日米農相が協議再開で合意
「食の安全」条例違反に罰則 新年度、変わる行政サービス 茨城
中国毒ギョーザ事件 全容を解明し不安なくせ
日中改善・食の安全 なお遠く
日中関係にらみ…今が「適切なタイミング」? 毒ギョーザ逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<美濃まつり>和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)
社民党がサイパン、テニアンに視察団 受け入れ意思の再確認で(産経新聞)
放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす−警視庁(時事通信)
外国人看護師研修 15%が「指示伝達に支障あり」(産経新聞)
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき(産経新聞)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-04-13 16:37
薬物犯罪で死刑に波紋、日弁連「厳しすぎる」(読売新聞)
 日中国交正常化以来初めて中国で日本人の死刑が執行された。

 6日、政府内には「他国の司法制度についてとやかく言えない」との声があがる一方で、日本弁護士連合会などからは「人の命を奪っていない犯罪で死刑は厳しすぎる」との声も上がっている。

 死刑を執行された赤野光信死刑囚(65)は麻薬密輸罪で判決が確定していた。薬物犯罪での死刑適用を巡っては、菅財務相が3日、温家宝首相に「日本の基準からすると厳しいという感覚を持つ人が多い」と伝えていた。外務省は、「薬物犯罪を巡って海外で日本人に死刑が執行された例は聞いたことがない」としている。

 執行について、ある法務省幹部は「死刑は厳しいとは思うが、中国の裁判で決まったことにこちらから意見するのは内政干渉」と冷静な見方。「日本で薬物犯罪に死刑を適用しているわけではなく、これを機に国内で死刑制度の是非について大きな議論が起こることもないのでは」と語った。

 一方、日弁連や「アムネスティ・インターナショナル日本」(東京)は政府に中国に対し執行停止を求めるよう声明を出していた。日弁連死刑執行停止実現委員会事務局長の小川原優之弁護士は、「人の死に至っていない犯罪で死刑が執行されるのは、国際人権の観点から許されない」と語り、日本が国連人権理事会の理事国を務めていることから、「政府は邦人の命を守ることに最大限の努力をすべきだった」とした。

 アムネスティの担当者は、「中国では十分な弁護活動が行われていない事件もあるとの報告もあり、今回の事件でも適正な手続きが行われたのか疑問が残る」と語る。今後、中国大使館前で抗議活動を行うという。

 ただ、中国側は、外国人の死刑囚に対しては一定の配慮をしているとの見方もある。中国の刑事法に詳しい王雲海・一橋大教授は、「中国人の死刑囚の場合、判決確定から1〜2か月で執行されることも多い。赤野死刑囚は確定から1年近く刑が執行されておらず、外国人に対しては慎重に刑を執行している可能性がある」と話している。

          ◇

 千葉法相は、執行前に行われた6日の閣議後記者会見で、中国が執行予定を通告してきていたことに触れ、「それぞれの国で司法制度は異なるのでコメントは難しい」としながら「中国の対応が日本の世論の反発を招くことにならないか懸念している」と述べた。

医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁(医療介護CBニュース)
<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)
「矯正可能性は絶無」大阪の強殺被告に死刑求刑(読売新聞)
全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下−文科省(時事通信)
公明・神崎元代表、議員辞職・政界引退を表明(読売新聞)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-04-08 17:12
上方漫才 「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)
 第45回上方漫才大賞発表会(ラジオ大阪、関西テレビ主催)が3日、大阪市中央区の御堂会館であり、兄弟コンビの中川家(中川剛さん=写真右、礼二さん=同左、よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が大賞を受賞した。

 中川家は大阪府守口市出身で92年結成。95年に上方漫才大賞新人賞を受賞し、01年には第1回のM−1グランプリで優勝した。

 奨励賞は笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、新人賞はスマイル(同)が選ばれた。【油井雅和】

【関連ニュース】
もやしもん:菌マンガをドラマ化 主演は中村優一 原作キャラそっくりの笑い飯・西田も出演
笑い飯:千鳥・ノブののろけ「何でも嫁か!」とツッコミ 「2012」DVD発売イベント
上方漫才大賞:「矢野・兵動」が受賞
M−1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言
加藤夏希:「ムチ使い楽しくなってきた」 ドラマ「もやしもん」でボンデージキャラ

リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター−さいたま(時事通信)
深剃りの秘密を大公開!写真で見る、パナソニック「メンズシェーバー・ラムダッシュ」
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪(時事通信)
小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)
居酒屋で皿洗いバイト、海自3曹を停職(読売新聞)
[PR]
by h3bioyqld5 | 2010-04-05 15:32